クレームの電話代行
HOME
スタートプラン スタンダードプラン ネクストプラン 保守連動プラン アンケート調査プラン 専門パッケージプラン

クレームの電話代行

クレームをしっかり把握出来ていますか!

重大な事故は突然起こるわけではない、ほとんどのケースで黄色信号が点滅している事に気づかない、さりげなくお客様教えてくれているのを聞き逃していませんか、クレームは記録して、蓄積していくと全体像が見えてくるのです。

抜群の対応力で1次受付、クレームこそ外注化、重要なのは客観性と記録、スタッフ任せのクレームには盲点がある

クレームは記録する事で基礎データの蓄積が可能となり、その会社の商品やサービスの弱点がわかる。それが本来はビジネスチャンスとなるはずですがクレームはその場しのぎで厄介者にしてしまう。クレームと向き合えば会社の癖や弱点がわかり、そこを改善させる事でより優れたサービスや商品となります。

こちらのプランの標準は、クレーム一次受付・業務報告・迷い込み番号案内

            

新規や予約・継続の電話番号とお客様センターの番号を分ける

            

もし新規・予約専用の電話にクレーム電話が入っても、お客様センチーを案内する事で、クレームを回避できる。お客様センターを外注化して一次受付をさせる事で、クレームの内容を事前に把握して、冷静に対応できる。

他の電話代行をご利用頂いた場合でもクレームは受付致しますが、お客様のクレーム、ご意向、ご要望等をじっくりと話し込み、特有の電話代行受付フローを作成して対応致する電話代行 クレームを専門的に処理したいお客様向けの電話代行サービスです。

クレームを確実に耳に入れる方法

さりげないクレームを聞き逃さない

クレームには責任者や経営者まで届かないものがあります。それは電話受付の段階で簡易処理されてしまったり、危機感の無いスタッフなどが接客に応じていると、かき消されてしまう。

クレームの一次受付は社内に設置しない

クレーム受付、お客様相談室などは外部委託をすることで、かき消されてしまうことがなくなります。もし社内に設置してしまうと、身近なスタッフに対するクレームなどは、どうしてもかき消されたり、解釈の相違などで問題視されずに処理されてしまう事が多くなります。

クレーム受付センターの設置例

お客様にはクレーム受付センターがあることを積極的に認知して頂き、すべてのクレームについては、受付記録を行った上で、代表者・責任者などにメール等で通知する。それにより経営者にはピンとくるクレームや、調査が必要な案件などを知る事ができるのです。クレームは初めから大きいものではなく、小さいクレームから始まり、それがやがて大きなクレームになり、企業経営に致命的な打撃を与える事が多いものです。クレームは1つ1つ起こり、それを放置することで雪だるまのようにどんどん大きくなっていきます。

クレームは経営者・責任者にすべてを報告する必要があります。しかしそれを処理する必要性が高いかどうかは経営判断となり、その時は些細なことでも経営者の頭の片隅に残ることで、いつか役に立つ情報となることもございます。メールすれば一度は目を通します。記録すれば、振り返ることができます。

クレームプランの特徴

1コールが3分〜10分になる受付も、しっかりとヒアリングして対応します。

迷い込みのお客様に対しても電話番号をお知らせします。(10項目まで)

クレーム電話の中にヒントあり、お客様の声をしっかり聞けば、その企業は、成長します。

クレーム電話の内容は、全て文章にしてメール報告します。

クレームプランのオプションですが、受付記録を書面にして、毎月郵送いたします。

クレーム電話代行の活用例

長時間になりやすいクレーム電話対応を何とかしたい。

初歩的なクレーム電話は、スピード処理までお願いしたい。

いつでも繋がる、お客様相談室を設置したい。

クレーム電話は、お客様の声として、全てを把握しておきたい。

※クレームの電話代行は、24時間対応サービスも御座います。初月無料となって降ります

※初月無料となっております


会社概要 個人情報について アクセシビリティについて 他の電話代行業者とはここが違う Q&A サイトマップ
Copyright (C) 2008 電話代行サービス All Rights Reserved