股関節ストレッチ①股関節屈曲

・立位体前屈や長座位体前屈のテストでNGだった方が対象
・腿の裏側を伸ばします。
・骨盤は前傾

①ドッグエクササイズ

意図=⾻盤を前傾させる感覚をつかむ
・まずは「骨盤の前傾」とは何なのか把握しましょう。
・四つん這いになります。
(膝の間隔は開いて、足どうしくっつけます。)
・骨盤を前傾、後傾させます。
(前傾、後傾にあわせて、背骨と頭も動かします。)

②グッドモーニング

意図=⾻盤の前傾位を保ったまま股関節を後⽅移動させる
·足を揃えて立ちます
·股関節の位置を確認します。
·股関節を支点にして、股関節を前後に動かします。
*背骨は真っ直ぐを保ちます。

③グッドモーニング+立位体前屈

意図=⾻盤前傾+骨盤後方移動+ハムストリングスのストレッチ
・限界まで股関節を後に移動します。
(背骨は真っ直ぐのまま)
·限界まで股関節を後に移動した後、前屈を
します。